言葉のちから

感謝










こんにちは!
暖かな秋、いかがお過ごしでしょうか?
寒さが苦手なわたしは、快適に元気に過ごしています!


さて、最近「言葉のちからってすごいな」と思う体験があったので、お話ししたいと思います。

わたしは両親と一緒に暮らしていて、特に母にはいまだによく世話を焼かれているのですが、ある日ヨガ練習中のわたしの部屋へ母が洗濯物を届けに来てくれました。

洗濯物を届けてくれたこと自体は有難い。

でも、集中の邪魔をされたと感じたわたしも同時にいる。

わたしの気持ちはどっちつかずで、分かれ道の真ん中に立っているような気分でした。

わたしは、どちらにも行くことができる。さぁ、どうする!と。



でも、そのとき、とりあえずという気持ちで「ありがとう」とお礼を言いました。

気持ちはそこにちゃんと乗っていなかったけれど、とりあえずです。



すると、どうでしょう。

口に出した途端、なんだか感謝の気持ちに心が傾いたのです。



あ、わたしの心、いま優しい気持ち。いい気持ち。怒ってないぞ。

そう感じる自分がいました。



そして、思ったのです。

これまで何千・何万回と使ってきた感情を表す言葉たちには、それぞれに心と共鳴するようなヴァイブレーションがある、と。

例えば、全くわからないアラブ語で「ありがとう」や「バカヤロウ」をどこかで聞いたとしても、なんの感情も動かない。

でも、自分がこれまでに感情を乗せて使ってきた言葉たちには、同じ感情を湧き起こさせるだけの力が伴っている。



この話をわたしの生徒さんに話したときに、「脳は自分がしている行動と感情がチグハグであることを嫌うから、行動に感情を合わせるそうですよ」と教えてくれました。

なるほどー!

だから、「ありがとう」と言っているわたしが「ありがとうな気持ち」にならざるを得なかったというわけですね。



同じように、ここ数ヶ月、太陽礼拝を練習しているときには心の中で「楽しい!!」と叫びながら取り組むようにしています。

太陽礼拝は太陽のエネルギー、明るくて元気なキラキラしたエネルギーを高める動きなので、それを息を吸うタイミングで使っているのですが、本当にどんどん楽しくなってきます。

楽しい!楽しい!と思っているのに、感情がそうでないのは脳が気持ち悪いのかもしれませんね。笑

無理やり笑ったりするのも同じ効果があるそうです。



自分の中に高めたいエネルギーは何でしょうか?

自分がありたい自分を想像したときのエネルギー感はどんなものですか?

わたしたちは、選択することができるのです。

誰かや何かに感情を支配されるのではなく、自らが選んでいきましょう!

ハッピーに生きましょう♬


なつみ

ーーー

オンラインにて親子ヨガクラスを開催します!
ハルモニウムというインド楽器の伴奏で歌をうたうという特徴的なクラスです。
小さなお子さんでも一緒にできる楽しいクラスにしたいと思います!

開催日時 12月13日(日)9:30〜11:00

お申込み・詳細はこちらへ
https://resast.jp/events/491823

メルマガと痛み別ファストアンサーもやっています
こちらも併せてどうぞ〜
メルマガ【5日間無料ヨガ講座】
https://resast.jp/subscribe/148079/184632
痛み別ファストアンサー
https://resast.jp/page/fast_answer/7207

☆心理カウンセラーとのコラボ企画☆

キルタン










オンラインヨガクラス【家でできる!親子ヨガと歌】開催します!



家事に育児に仕事に、毎日目まぐるしく動き回るママたち。
自分のことは後回し。お風呂だってゆっくり浸かっていられない。
気づけば毎晩、寝かしつけるつもりで自分も寝落ち。


友人・知人・身内のママたちの話を聞いて、みんな本当に頑張っているなと尊敬しています。
家族のために頑張ることは生きる力かもしれないけれど、すべての人がいつもいつも活力みなぎっていられるわけじゃないんじゃないかな。。
ときどき、ちゃんと自分を労ってあげる時間が必要。
忙しいからこそ、「自分の時間」が必要です。


自分の時間と言ったって、体は独りでいるかもしれないけれど、頭の中は夕飯の献立や子どもの習い事のことなど、自分のためだけに使っていないかもしれません。
それでは、本当に自分のことを労わる時間になりませんよね。


ヨガでは、普段フル回転であっちこっちに向けている思考を、自分のことだけにぐぐぐーっと向かわせます。
ちゃんと自分で自分のことを大事にケアしてあげるのです。



今回のオンラインクラスは、忙しいママでもすっぴんで気軽に参加できて、お子さんを預けられなくても一緒に参加できる、そしてちょっと珍しいキルタンという歌をうたうクラスを考えてみました。
キルタンは、簡単な歌詞と簡単なメロディーを繰り返しうたうもので、うたっているうちにどんどん楽しくどんどん心地よくなってきますよ♬
大きな声を出せないお家でも、一緒に口ずさんでいるだけで、なんだかいい気持ちに。
もちろん大きな声で思いっきりうたえば、ものすごくスッキリします!

60分のヨガクラスの後には、心理カウンセラーを中心にママたちのお話し会も設けていて、日頃の疑問などを相談したりできる場です。(こちらは自由参加です。)

この組み合わせは、なかなかありません!

気持ちよく体をのばして、楽しく歌って、エネルギー充電しましょう!



開催日時 12月13日(日)9:30〜11:00

お申込み・詳細はこちらへ
https://resast.jp/events/491823


メルマガと痛み別ファストアンサーもやっています
こちらも併せてどうぞ〜
メルマガ【5日間無料ヨガ講座】
https://resast.jp/subscribe/148079/184632
痛み別ファストアンサー
https://resast.jp/page/fast_answer/7207

特別にするもの

豊川稲荷










こんにちは!
久々の日記更新です。
みなさん、お元気でいらっしゃいますか?
わたしは、元気です!

少しずつ世の中が活動を再開し始めて、試行錯誤しながら、前向きに頑張っている姿をよく目にします。
明るいエネルギーは、わたしを元気にしてくれます。


さて、先日、ときどきお手伝いさせていただいている農家さんと一緒に愛知県の豊川稲荷へお参りに行ってきました。
豊川稲荷では、ご祈祷の後に精進料理をいただけるのですが、その箸袋に素敵な訓戒が書かれていたので、ご紹介したいと思います。


一つこの食物が食膳に運ばれる迄には、神仏の加護と幾多の人々の労力によることを思って感謝いたします

二つ私どもの徳行の足らざるに、この食物を頂くことを過分に思います

三つこの食物に向かって、貪る心を起こしません

四つこの食物は、私どもの心身を癒す良薬と心得ていただきます

五つこの食物は、まことの道を行ぜんがためにいただくことを誓います



一日数回、一生取り続ける食事。
その中の一回をどれだけ大切に特別にいただいているでしょうか?

この目の前にある一膳は、たくさんの人が関わって、長い時間をかけて運ばれてきたもの。
決して一人だけではこの食事を簡単に取ることはできません。

ひとつひとつのストーリーが重なり、わたしの目の前にある今日の一皿は、とても特別なもの、ここにしかない、今しかない、一生に一回のもの、なのだなぁと思いました。


そして、その特別な一皿を、なんとなく食べるのではなく、わたしを生かしてくれるもの、わたしを癒してくれるもの、わたしを育ててくれるもの、としていただくことの大切さ。

呼吸や運動と同じで、なんとなくの一回ではなく意識的に行う一回は体に活力を与えます。



感謝。そして、意識。



これこそが、一回の食事を特別にするものです。
正確には、特別なものだと気づく方法。



食事は一例であって、仕事も家族も友人も、きっと何にだって当てはまること。

わたしたちは、いつだって特別なものに囲まれて日々暮らしているのです。



今日も特別な一日をエンジョイしてください☆


なつみ


【お知らせ】
オンラインヨガクラスを開催します!
家でできる!ママと子どものための「ヨガストレッチと歌」
ヨガクラス60分+心理カウンセラーとお話し会30分(自由参加)
お試し一回クラスが通常3,000円のところ、11月19日までにお申込みいただければ、2,000円に!!
*
開催日時 12月13日(日)9:30〜11:00
予約申込 受付中!
*
お申込み・詳細はこちらへ
https://resast.jp/events/491823
*
メルマガと痛み別ファストアンサーもやっています
こちらも併せてどうぞ〜

メルマガ【5日間無料ヨガ講座】
https://resast.jp/subscribe/148079/184632

痛み別ファストアンサー
https://resast.jp/page/fast_answer/7207