Trip to USA

Monument Valley












こんにちは!
猛暑真っ只中の8月、みなさんいかがお過ごしですか?
わたしは今年も夏休みをいただいて海外旅行へと行ってまいりました。


5年前に南米ボリビアのウユニ塩湖で知り合った日本人の旅仲間が何人かいて、そのうちの一人の女の子と数年前に「いつかこのメンバーでアメリカを車で旅できたらいいね。ルート66とか走ってみたいね。」などと話していました。

この旅仲間というのが、みんなフットワークの軽いノリのいい人達で、毎年一緒にキャンプをしたりスカイダイビングやバンジージャンプにもトライした愉快なグループなのですが、1週間を超える旅を一緒にできる機会が来るなんてことはなかなか現実味がなかったんですね。
それぞれ職種もバラバラ、結婚している人もいて、同じ期間にまとまった休みを取ることがまず難しく。

でもなんと、今年、その機会がついにやってきたのです。



一人は旅直前に体調不良で急遽離脱となってしまいましたが、ウユニメンバーを中心に、その友達や家族が加わり、7人グループでの旅となりました。

アンテロープ、コヨーテビュート(パリアキャニオン)、モニュメントバレー、グランドキャニオン、そしてセドナ。



長距離移動・テント設営・自炊・超早起きの毎日で、かなりタイトでハードな旅でしたが、朝日や夕日を雄大な景色の中静かに眺められる時間があって、満天の星空の中を流れる流れ星をいくつもみることができた、なんとも贅沢でかけがえのない体験でした。


まさにプライスレス。




天気にも幸運にも恵まれました。

特にラッキーだったのは、コヨーテビュートの入域許可証の抽選会。
1日たったの20人しか入ることができないコヨーテビュートの北エリア。
The Waveがあることで有名です。
10名分はオンラインで事前に抽選会があり、残り10名分は現地抽選となります。
オンライン抽選は全員落選していたのですが、現地抽選で2名分が当選。
7人全員分ではありませんでしたが、でも、抽選会場に滑り込みセーフで到着して、2名分だけとはいえ何十人の参加者の中から許可証が友人の手に渡ったときは大興奮でした。




普段はひとり旅が多い私ですが、この旅は仲間がいてくれたからこそ、楽しさと感動がありました。
運転、情報収集、ご飯の準備と片付け、細かい事務作業、みんなが積極的に関わって、うまく協力し合えたことも旅を素敵にした大きな要因でした。

本当に、仲間たちに深く感謝!



Grand Canyon
Sedona
image
Desert view camp





































さて。
砂漠地帯でのキャンプ生活で身体中が乾燥、脚からは粉が吹きかかとはひび割れを起こしてしまいました…
まずは自分のボディーケアをきちんとしなくては。

サロンの営業は今週から再開しております!
引き続きよろしくお願いいたします。


Coyote Buttes











Natsumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です