汗だくのグネグネロード

サワディーカー!

ジッコハーレムのサイドカーに乗って、バス停まで送ってもらい、ワットタムウワへ向かうバスを待ち構えます。
いや、構えてはいないですけれど。
455番のバス、というかバンです。

昨日の酔い止めの効き目を考えると、今日はトローチぐらいにしておいた方がいいかもなと思いました。
瞑想センターに着いてから、眠くて瞑想どころではないかもしれません。
子どもの酔い止めレベルのトローチで様子を見ることに。


走り始めて15分。
頭がぐわんぐわんしてきました…

これは、これは、、、トローチじゃ無理!

酔ってからでも効くのかわかりませんが、急いで錠剤を飲み込みます。

効果が出始めるまでに30分はかかるだろうか…?
どうしよう…きついっ!!

久々の車酔いにどう対処していいのやら。
必死に眠ろうと試みますが、全然眠くならない!
昨日の睡魔は、一晩寝たら、スッキリ!
いやー!睡魔よ、行かないで!

できるだけ深い長い呼吸を心がけますが、お腹に力が入るとそれはそれで気持ち悪く、パンツのゴムさえ苦しく感じます。

もう、なんとかして〜〜〜!!!



酔い止めの効果が出始めたのかどうかわかりませんが、しばらくするとふと自分が汗だくになっていることに気がつきました。

エアコンの効いた車内で、めっちゃ汗かいてるーー!!

気持ち悪過ぎてすごい汗出てました。
ビックリしてなんだか思わず笑っちゃいました。


すると、ふっと症状が軽く。
苦痛とひとつになっていた意識が客観的になった瞬間、体に変化が起きたことに「ヴィパッサナー!」と心の中で叫びました。
わわわ、すごい。

するとここでナイスタイミングの途中休憩。
トイレに立ち寄ると、体が小刻みに震えていました。

あぁ〜車酔いって自律神経が乱れるんだなぁ〜
これも新たな発見。


途中休憩から先の道は、できるだけ意識を集中して、ぐねぐね道に翻弄されそうになるのをもちこたえました。
たぶん、パーイを出てすぐの道が一番きつかったと思います。


パーイを出発して1時間半くらい。
ワットタムウワ前に到着!
すると、同じ車に同じ目的地へ向かう日本人が乗っていました。

お寺までの一本道を「この道やばかったですよね」と言いながら一緒に歩き始めます。

歩き始めて3分もすると、通りかかったワゴン車が、「お寺に行くの?乗ってきなー!」と。

わーい!ラッキー!ありがとう!!

徒歩15分の道のりを、またしても人の好意で楽させてもらってしまいました。


ワットタムウワは、きれいに整備された気持ちのいいところ。
ここで数日、静かに瞑想に取り組みたいなと思います。

Natsumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です