ナオミエルアゲイン!!!

ナオミエルアゲイン












サワディーカー!

びっくり!やってきましたよ!あの人が!
またまた日本から、忙しい仕事の合間を縫って、この旅2度目の合流です!
インドにやってきたのはつい3ヶ月前。
仕事大丈夫?お金大丈夫?
なんて、ついつい心配しちゃったりなんかして。

でも、有難いですね。
ときどき間延びしちゃってる旅にバズーカ打ち込んでくれるような刺激的な存在。
旅も終盤だということで、打ち上げ花火上げるかのごとく、祭りだ祭りだわっしょいわっしょい!
食べて飲んで買って走って、まぁ30代女子の旅とは思えぬエネルギッシュでガツガツした4日間でした!笑

ベジ生活もチェンマイでは解禁。
まぁ元から禁じているわけではないのですが、普段より相当食べました。鶏肉。毎日。いや、毎食。



感動的に美味しかったごはんをいくつかご紹介。

カオマンガイ @カオマンガイ ハイラム
鶏肉のやわらかさ、ごはんの味付け、タレ。もう抜群の美味しさです。
カオマンガイ好きで、けっこう食べ比べしましたが、ダントツです。
列車駅近くなので、わざわざ旧市街から遠出しないといけませんが、わざわざ行く価値アリです。
レンタサイクルしてたら、是非。チャリかっ飛ばして午前中に食べに行ってください。もちろん大盛り45バーツ(160円)で。
昼には売り切れ終了です。

カオマンガイハイヒム









葉っぱの量。こういう雑さ、けっこう好きです。

スープ雑












カオソーイ @フアンペン
夜営業のレストランも人気ですが、昼営業の食堂でカオソーイもおススメです。
カオソーイもだいぶ食べましたねー。いろんな場所で。美味しいと聞いたところにも何軒か行きました。
でも、スパイスが効いていて、それでいてそこまで辛くなくて、コクと深みがあり、鶏肉もホロホロに柔らかい。
スープ飲み干すほどの美味しさです。
若干値段設定高めの60バーツ(210円)ですが、全然惜しくない。何度でも食べたい!旧市街の中でアクセス楽チン。

カオソーイ











ガイヤーン @ウィチェンブリグリルドチキン
なんていうか、雰囲気とか暑さとか、そういうのも込み込みなところもありますが、冷えたビールに絶妙な味付けの焼鳥がたまりませんでした。
ナオミエル的には、ここ最近で一番のビールの美味しさを味わえた店だそうです。ビールは毎回LEOなんですけどね。しかも持ち込みの缶ビールを店のコップに注いで。
人気店はどこも遅くまで営業しないですね。こちらも15時まで。煙いっぱい浴びて、その後ニマンヘミンの洒落乙な店に乗り込んでください。

ガイヤーン











レッドスープヌードル @スアンパックレストラン
エアポートプラザと同じ敷地内にある小綺麗な雰囲気も良いレストランです。
レストランなので、値段はそこそこ。
シーフードヌードルで145バーツ(510円)します。
けれども、ここのセンヤイ(米太麺)やばいです。絶品!モチ・ツル・トロ!
レッドスープも甘辛酸味のバランスが秀逸。レンゲが止まらない!!
空港向かう前に最後のタイごはん。ナオミエルは最後まで美味しかったと喜んでおりました。

SuanPak














ナオミエルが来ると、ショッピングも楽しい♬
自分ひとりではスルーしてしまっていたであろう店で素敵な出会いがあったり、ナオミエルが手に取る物がわたしの見るものと全然違っていたりするとすごく面白いのです。
そして、ときどき、お揃いのものを購入したりします。
きっと同じものを買っても使い方が違うんだろうなぁ。帰国後もまた楽しみです。

美術館のような博物館のような、一日居ても飽きないであろう素敵すぎる民族雑貨店パーカーヨー。
お店のお姉さんも美しい。そして優しい。高価な品がほとんどですが、飛び切りの逸品が見つかるかも!

パーカーヨー











ご覧あれ!ふたりの購買意欲を!いや、制御不能の買い物魂を!

買い物魂









どうやって持って帰るんだ?!
鞄と膝付き合わせて相談だ!!
詰め込み名人に、オレは、なる!!!笑

Natsumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です