デリーでインターン

ナマステ!
こんにちは!

ひと息入れに出たネパール滞在10日間はあっという間に過ぎ去って、インドに戻りました。

ひと息入れるのと同時にインドビザ90日ルール問題もあって、いったんインドを出ざるを得なかったんですよね。

1年半ほど?前に、突然設定された90日ルール。半年ビザを持っていたとしても、91日以上の連続滞在は認められなくなってしまったんです。
なので、一度は出ておかなければいけない。というわけでネパールに行っていたのでした。

とってもいい気分転換になりましたが、お財布の紐が緩み過ぎました。
キュキュッと締め直していきます!


で、インドに戻って何をしているかと言いますと、デリーで日本語学校のお手伝いをしています。
2週間のインターン体験です。
日印夫妻のお宅に居候になりながら、毎日学校へ行って授業のアシスタントをしたり、学校宣伝の資材を作ったり、修了式後のパーティー準備をしたり、時にはチラシのビラ撒きをしたり。
いやはや、インドでビラ撒きのお仕事をするとはゆめゆめ。

これは日本語能力検定試験会場の様子。

N検会場









受験者で溢れかえっていました。
こんなに日本語を勉強してくれてる人たちがたくさんいるんですね。嬉しいなー。


でも、日本語学校の授業に生徒が誰も来ない日などがあって、ずっこける場面もありましたが。笑



居候生活が始まってすぐの日曜、学校の先生の結婚式に参加させてもらいました。
サリーを着て、久々のおめかしです。美味しいインド料理たくさん食べて、帰りの車で呼吸がありえないくらい浅くなっていました。サリーも着物と同じくお腹をギュッと紐で締めるんですよね。
しかしながら、インドの結婚式事情を聞くと驚くばかり。
今回も4時間遅れで新婦到着。笑
4時間ですよ?日本じゃすっかり披露宴終了しちゃう時間ですよね。
それをインド人たちは当たり前のことのように、食べて飲んで(ノンアルコール)、待っています。
ヒンドゥー教徒の結婚式は一晩中続くらしいのですが、今回はシク教徒の結婚式だったので、夕方にはパーティー会場を後にしました。

インド結婚式












毎日、居候先のインド人の旦那さんが美味しい手料理を作ってくれます。
インド料理大好きなので、料理を覚えたいとお願いし、いろいろお手伝いさせていただきました。

クッキングタイム









チャパティ伸ばしはなかなかセンスがあるとお褒めの言葉をいただきました。調子に乗って、チャパティの伸ばし棒買って帰ろうかと思案中です。
均一に薄く丸く伸ばすのはかなり難しいんですけど、お母さんなんかはあっという間にきれいに伸ばすんですよね。しかも焼きながら。
毎日焼いているとこんなふうになれるのかぁ〜。


デリーにはいろんなカフェがあるので、たまにインド料理以外も食べています。
お昼は奥さん(というか、インターンのボス)が、お弁当を用意してくれるので和食もけっこう食べました。有り難い。
インド人社長がフレンチに連れて行ってくれたりもしました。

インドでフレンチ














さながらデリー市民になったかのような生活、本当に面白いです。
奥さんはアーユルヴェーダのお仕事もされているので、というかこちらが本業なので、お家にはたくさんのアーユルヴェーダプロダクツが。オイルも自由に使っていいよとおっしゃっていただき、ネパールでできたひどい虫刺されに毎日オイルを塗り込んでいました。おかげですっかりキレイに治りました。


アシスタントとして役に立っているかどうかは、完全に怪しいですが、いい経験いろいろさせていただいて、インドで仕事することとか、フリーランスで働くこと、その覚悟や度胸、考え方なども勉強させてもらってます。感謝。

Natsumi

Asahi Japanese Language School

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です