The Last Day of My Trip

サワディーカー!
とうとう最終日。
明日の朝には、日本へ向かう飛行機の中。
さてさて、ラスト一日は何をしましょう?
やっぱりマッサージを受けて、屋台飯でも食べて、リラックスな一日がいいかな〜

というわけで、口コミの評判が良かったサンシャインマッサージというお店に行ってみることに。
日本人がオーナーというだけあって、ホームページも日本語でわかりやすくメニュー表記されていました。

この旅で溜まりまくったかかとの角質を綺麗にしてもらおうと思い、フットケア30分とタイマッサージ90分のコースをお願いすることに。

カサカサのかかとをヤスリでじゃんじゃん削っていきます。
ものすごい量の角質…!!!恥ずかしい!でも気持ちいい!
とにかく削って削って削りまくる。
最後、ちょっとヒリヒリしたくらいでしたが、削り終わったかかとを触ると、驚愕の変わりよう。サラサラつるつるに。
心までスッキリ清々しくなりました〜

角質ごっそり









続いてタイマッサージ。
こちらは、口コミで期待したほどのものではなく、、、
なんていうかな、雑に扱われてる感覚がするというか。
そんなつもりはないと思うのだけれど、セラピストの手が筋肉や骨に衝突するかんじ。
うーーん、、相性もあるんでしょうが、セラピストの技術を求めるのってなかなか難しいなーと思いました。

でもまぁチップを抑えることができたので、その分を今夜のビールに回せました。
現金を上手に使い切るのも最終日の大事な課題。


夕方、屋台が営業を始める頃、パッポンストリート近くをウロウロして、タイ最後の晩ご飯を探し回ります。
気分はあっさり系のスープヌードル。
どこかに美味しそうな屋台ないかなぁ〜

政府の方針で屋台の営業が制限され、どんどんその数を減らしているタイ。
少し前のブログで紹介されていた屋台も、今は営業していないところもけっこうある様子。

そろそろどこかに決めたいなと思っていた矢先、頭上に緑の丼マークを発見。

緑のマーク









タイでこのマークは、ミシュランの星的な意味をもつそう。
美味しいと認定されたお店の印です。

中を覗くとたくさんのお客さんで賑わっていました。
しかもヌードル屋さん!
屋台飯の計画から急遽変更!勇み足で店奥の席に着きます。

この店定番のスープヌードルを注文してみました。

緑マークのヌードル









ひと口食べると、ん?薄味?という印象。
味にパンチがなく、タイ料理にしてはかなり優しい味付け。
本当にこれが緑の丼マークをとった店?と思いながら食べ続けました。

そして、気がつくとスープを飲み干していた…!

完食









そう、スープを飲み切れるほどのあっさり味で、かつレンゲが止まらなくなるほどの旨味。
食べ終わって、あー美味しかった!と思える絶妙な味付けだったのでした。

最後の最後まで美味しいごはんにありつけたことは、すごく幸運だったなと思います。

食いしん坊の神様、ありがとう!!!



タイティーを片手にバンコクの街を散歩しながら宿まで。
明日の朝には空港です。
半年の旅がいよいよ終わりを迎えます。

あぁ…終わってしまうんだなぁ。

Natsumi


バンコクの快適宿 Posh
Posh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です